« 今朝の釜津田 | トップページ | 濁った川の奥底に »

2007年4月12日 (木)

仔牛のキス

長らく更新お休みしてしまいました。でも諸々落ち着いて、今日は久しぶりにゆっくり牛舎へ。
牛舎とその周辺では、知らぬ間に6頭に増えていた仔牛たちが(いい加減ですみません)、やはりいつの間にか大きくなっていて外を走り回っています。
今の時期の仔牛はなんでも興味深々で、あっちこっちを探りまわる。探るというよりも、なんでも舐めたり口にしたりする。手を出すと指をなめたり、服の端をかじったり、それが可愛かったりする。

そんな仔牛とわが家の愛犬ちゃこについて密かに考えていたことがある。

近所にはちゃこの双子の弟がいて、以前からその弟君は牛と仲良しだと聞いていた。どうやら仔牛と遊ぶだけではなく、一緒に昼寝をしたりなんかもするらしいと。
その話を聞くにつけ、ちゃこも同じ血を引く犬だ、きっと仔牛と仲良くなるに違いない、猟犬よりも実は牧牛犬にむいているのかもしれない、当然私は密かにそう考えていた。
だから今年は、少しずつちゃこと仔牛を慣らす作戦にでることにしていた。
まずは今日、対面式。仔牛とちゃこ、お互いどんな態度にでるか探るのが目的。
間違ってちゃこが仔牛を襲ってもいけない。逆に身体の大きな仔牛にちゃこが蹴飛ばされることもあるかもしれない。はたまた、最初からものすごく打ち解けるとか・・・ いろんな不安と期待を胸に、陰からじっと対面式を見守った。

そしていつものことながら、予想はすべてはずれた。
確かに今の時期の興味津々の仔牛なら確かにありえないことではないけれど。
でも、そうくるか。ちゃこも私も拍子抜け。


070412





▼ シンクロもできるんです。





★ コメント&TBは、全てAKIが読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

« 今朝の釜津田 | トップページ | 濁った川の奥底に »

牛飼いのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1774702/47447712

この記事へのトラックバック一覧です: 仔牛のキス:

« 今朝の釜津田 | トップページ | 濁った川の奥底に »