« 小さな春 2 | トップページ | いったりきたり »

2010年3月23日 (火)

子牛の首輪

昨日は町へお買い物に。
畑に使うパイプをちょいと買いに出かけてきたのです。もういい加減、畑に気合をいれはじめる季節の釜津田ですしね。
ちなみに昨日はついでに、数年来、買うか買わざるか悩み続けた憧れの品をとうとうお買い求めしてしまいました。
気圧計。
さっそく壁にかけ、気圧が上がった下がったとご機嫌です。
何をするってわけじゃぁないのですが、見えず、感じずの気圧の動き、結構あります、楽しいです。

と、いうこととは全く関係ないのですが、先日載せた子牛の写真についてご質問をいただいたので、久しぶりに回答日記を。
子牛の首輪の作り方。マニアックすぎて、うれしくなりました。



100323



使用目的
 1) 名 札:子牛がどの牛の子かわからなくならないように。呼んでも返事、してくれないし。
 2) つかみどころ:例えば、お薬の時間

元気で、でもつかまえどころのない子牛をしっかり捕まえるときには本当に便利。
つかまえどころのないシアワセにもかけておけたらいいかもです。(←なんのこっちゃ)


▼ モデルはん。



▼ 三つ編みはこんな感じでスタンバイ。奥に貼ってあるのは牛の出産予定日表。



▼ おまけ:女の子に囲まれてご機嫌な人。




「あるハタ」vol.15 更新しました。今回は不思議な芽キャベツの話です。




« 小さな春 2 | トップページ | いったりきたり »

牛飼いのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1774702/47446598

この記事へのトラックバック一覧です: 子牛の首輪:

« 小さな春 2 | トップページ | いったりきたり »