お出掛け編

2010年2月26日 (金)

素敵なお食事会

ハム屋さん、焼酎屋さん、焼肉屋さん、料理人に店長さん、
大学教授に事務職員さん、おじぃおばぁ大好きっ子、それに知り合いのおばさん&農家さんと私たち。
総勢18人、共通項は短角牛を愛ずること。
そんなメンバーで昨日はちょっと遠出のお食事会。仙台アルフィオーレさん。素敵なお店。
料理は美味しく、しかも珍しく、「えー」とか「わー」とか「これなぁに~」とか言いながら、皆でワイワイ楽しかった。
お店の中も珍しいものが沢山で、「えー」とか「わー」とか「これさわってもいいですか?」などと言いながら、皆でワイワイはしゃいでしまった。
初めて会う人や、ちょっと難しそうな人もいたのに、気づいたら思いついたことをぺらぺらぺらぺらしゃべっていて自分でもびっくりした。
シェフも奥さんも店員さんも、それをにこやかに見ていてくれ、時にはやさしく説明や案内もしてくれた。
2時間のお食事会はあっという間にすぎてしまった。
私の頭の中にある「素敵なお食事会の引き出し」にきちんとしまっておこう。



100225a



100225b



↑クリックするといつもよりちょっと大きくなります(字が細かくなってしまったので)。

▼ 素敵なオードブル。



▼ 窓の外は熟成コーナー。ちょっと洗濯物みたい。



▼ お店構えも素敵でした。



▼ さて、今日は・・・はるちゃん、ママになる!



2010年2月22日 (月)

毛ガニまつり



100221



昨日は海辺の隣町の毛ガニまつりに行ってきました。
カニ、好きなんです。他の用事もあったのですが、基本的に、カニ、好きなんです、ただそれだけなのです。

写真は会場でふるまわれる毛ガニ汁(毛ガニたっぷりの味噌汁みたいなやつ)の大鍋に、
「毛ガニ汁はいりました~」の決定的(?)瞬間。
この湯気に出会えただけでも行ってよかった。あぁ、美味しかった。

以上、今日は写真日記にて。


★ というわけで、今日は写真もおまつりバージョン。(カニまつりに興味のある方はどうぞ。)
  珍しく人入りの写真が沢山です。だって人がいっぱいだったから。
  カニが多いか、人が多いか・・・いずれにしても、賑やかな一日でした。


▼ 大賑わい@毛ガニまつり。



▼ 大忙し@同上。



▼ ゆでガニも沢山♡



▼ 屋台か、



▼ あるいはカニ・カフェか@会場のお食事コーナー



▼ 夜はもちろんカニ汁さ。出汁が効いて、うまいのです。



▼ 最後に流れ星、風飛行機雲@帰り道




2010年2月19日 (金)

みんなのお風呂

昨夜はさらさらと雪が降った釜津田です。だから今朝はうっすら雪化粧。品良く薄化粧といった感じで。

さて、先日でかけてカバミでの話。
今年のカバミ(正式名称カーバーズミーティング)は青森県。
毎年東北各県で開催されて、カーバー同士のチェンソーカーバー談義も楽しみながら、それぞれ幹事の県のカーバーさんたちがいろいろ工夫して用意してくれる、その土地土地の宿やできごとも楽しみ。

今回の会場は、宿というよりは地域の温泉施設的なところ。
地元の人が温泉に入りに気軽にやってくる、そんな雰囲気。
だからお風呂も地元の人で大賑わい。
大きな声のおしゃべりがむこうから、あっちから。
あっちはさっちゃん、こっちはみっちゃん、近所の仲良しね。
おしゃべりしあう人たちに勝手に名前をつけたり、関係を考えたりして楽しんだ。
だって、みんなあんまりのびのび話しているから、言葉がひとつもききとれなかったんだもん。
壁にあった張り紙にかかれた方言はすらすら読み、理解できたのに。
もともと語学力には皆目自信がないからいいんだけど。

今回のお宿はみんなのお風呂があるお宿。
ネイティブ・スピーキングがあふれていて、賑やかで楽しいお宿だった。



100218_2




他のカバミ話はまたおいおい、ちょっとずつ。

▼ 昨夜の雪。朝はさらさら薄化粧。



2009年12月25日 (金)

茅(ち)の輪くぐり

またまたご無沙汰しておりました。
どうにもこうにもバタバタしていて、やっと今日ひといきついたところです。
いたって元気、まだもうひとつ年内にやらなくては!なことが残っているけれど、元気いっぱい、はつらつです。
その元気気分をさらに後押ししてくれているのは、先日、バタバタ用事で出掛けた先で出会った大きな輪っか。
茅(ち)の輪くぐりと言うそうで(タックさん、ありがとうございます)、大きな大きな茅(チガヤ)の輪っかをくぐり抜けて厄除け!というやつです。
ただそのくぐり方が難しい。
最初に左、次に右、そして最後にもういっかい左と、ぐるぐるぐるっとくぐるのです。
厄除けということもあって、間違ってはなるものかと真剣、神妙にやっとこさっとこくぐりました。初めてだったし。
だけど、その後、ちょうどご一緒していた二人のそれは全く、全然違っていました。
ちょっとくぐってくるね~、そう言って、軽快にぐるぐるぐる、いや、さっさっさっ。
あまりにスイスイで軽快で、どこかの児童公園の遊具か何かと戯れる子どもたちのようでした。あるいは新手の反復横とびとか。

いずれにしても、くぐるのも、くぐるのを見るのも思いの他楽しくてなんだかとってもイイ感じでした。茅の輪くぐり。
あんまり楽しかったので、すいすい軽快な輪くぐりをめざし、輪くぐりマニアになりそうです。



091224a



091224b





★ 写真もしばらく撮れていませんデシタ。ということで、釜津田近影はまた次回。

★ コメントへのお返事、書きますからね!お返事が後手後手ですが、いつも楽しく読ませいただいています!

★ 私信:Yさんへ。鮭の件、なんとか年内に頑張ります。




2009年11月 9日 (月)

変わらない。

昨日は町へ出掛けてきました。
そこで、かれこれ15年来の恩師に会いました。
15年来といっても、この数年あまり会う機会がなく、久しぶりの再会でした。
別れ際、数年前と変わらないなぁ、と言われました。
もう少し年端のいかない頃は、「変わらない」と言われると「ふん!見た目じゃわかんないかもしれないけど、中身はうんと大人になってんだからね!」などとひねたことを思ったりもしたものですが、最近は、「変わらない」といわれると大変嬉しくなるものです。
けれど、昨日は少し微妙。
というのも、本当は、ちょっと変わっていたはずなのです。
気合いで作ったパッチリオメメは、いったい何処へいったのだらふ。全く摩訶不思議なことでした。



091108a



ちなみに、それはこんな場所でのことでした。

091108b



というわけで、気合いの化粧に気づいてもらえなかったのはとても残念なことでしたが、とても楽しい一日でした。

▼ 今日はニンニクを植えました。



▼ なんとなくモード。



2009年9月 3日 (木)

旅のはじまり

インターネットにお取り寄せ、何でも即座に見つけられ、手に入れられたりするけれど、
そして普段はとっても便利に利用させてもらったりしているけれど、
たまには旅に出るのもいいかも。

最近気になるレアな食材、モルトビネガーを探す旅。
そのはじまりは、学生時代によく行ったスリランカ・カレーの店のお父さん(スリランカ人)によく似た店主のいるお店でした。



090902b



どうして「良子」さんにまで通じなかったの?はさておいて、モルトビネガーは、イギリスのお酢(らしい)。
フィッシュアンドチップスに欠かせない(らしい)。
(らしい)がいっぱいなのは、以前の記事(↑)の時に沢山の人に教えてもらったから。そして只今、のんびりと捜索の旅にでたところ。


2009年2月27日 (金)

簿記のお時間

ゲンカショウキャク?
カリカタ、カシカタ?ソンエキケイサンショ?
全てがカタカタに聞こえて、全ての単語の後ろには「?」マークがつくけれど、
八畳一間の勉強会、なんとかガンバロウと思います!(←最後は「!」マークで〆てみました。)



090226



▼ 穏やかな一日。



▼ 片目でニッコリ。



2008年9月17日 (水)

「トチの実が落ちます」

という看板の横を通ったら、本当に落ちてきた。
緊張して出掛けた県庁(用事の内容に関わらず県庁は緊張する。あと警察署とか)前で。



080916a



080916b



帰ってから、「岩手県庁 トチの実」で検索してみたら、いろんな記事が出てきました。
「トチの実が落ちます」ファン(?)が沢山いるみたいでそれもうれしくなりました。
県庁の守衛さんもきっと好きなんじゃないかと勝手に思ったりもしました。
入り口でそしらぬ顔でお勤めしてたけど。



▼ 家の前ではクルミ。



▼ 上ではそれを狙うカラス。(今年は多い気が・・・コワっ)



★ コメント&TBは、全てAKIが読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。コメントへのお返事はカケタリカケナカッタリです。ごめんなさい!



2008年8月30日 (土)

商店街とアイスロイヤルミルクティ

このところ、朝起きれなくて困っていた。
なんだか目覚めがすっきりしなくて、ちょっと鬱々。
天気も悪かったし、腰のせいにして二の次にひかえてもらっていた諸々がたまってきたせいかもしれないし(腰の具合もよくなったのでひかえてもらう理由がなくなったのですね)、もともとは腰が痛くて何日かだらだらすごしたときに味をしめてしまったのかもしれない(なんとなくこの理由が一番な気がする)。
だから、ちょうど雨の予報で、山や外での仕事が休みになり、「久しぶりに出掛けてくるか?」というお誘いにもいまいち気乗りがしなかった。普段なら子犬のように尻尾をふって出掛けていくのに。
だって、やらなくちゃいけないことはたんまりあるし、出掛けて歩き回って腰がまた痛くなったらまた家族に迷惑かけるし、おむかいからは今日だって何かお仕事する音が聞こえるし・・・ぶつぶつぶつ。

だけど、やっぱり行ってよかった。
平日の昼下がりの街の小さな商店街。
数少ない、氷いっぱいのアイスロイヤルミルクティを最後までじっくり時間をかけつつ思いっきり安心してすすりほせる時空間がそこにあった。

0808029

これが休日だったりすると若者がまぶしすぎて、ついはりあって帰路はぐったりなのですね。
ほら、気持ちだけ若いから。

▼ 重たく気だるそうなだる~んとした最近のヤマボウシ。時に心の友。


▼ このヒトも。ご飯まであと1時間。


★ 追伸:先日のオニのパンツをはいた蜘蛛。名前はちょっとわからないです。TAAも「わかんね~。俺ファーブルじゃなくてTAA(ター)ブルだし」とのこと(意味不明)。大きさは、パンツの部分で3センチくらい。遠くからでも見つけられるくらいの大きさでした。今度時間があったら調べようと思ってマス。

★ コメント&TBは、全てAKIが読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。しばらくコメントへのお返事はお休みしていマスが、いつもありがたく、楽しく読ませていただいています。

2007年11月23日 (金)

原油価格と家具屋さん

昨日は吹雪のため山仕事が休みになったTAAと街へ。
昨冬壊れたストーブの新調が最大の目的だったのだけど、その途中、密かに欲しいと思っている大きな机を探しに家具屋さんにも足をのばしてみた。
以下、家具屋さんにて。

好みにぴったりの机をみつけた私。
店員さんに勧められて、ものすごく座り心地のいい椅子に座りながら、机の使い勝手を確かめる。
欲しいナァとうっとりしながらも、値札をちらみ。
無理すれば買える、でも無理しないと買えない、そんな価格。
迷いをみすかしたように、店員さんがすかさず語りかけてきた。
「これからは、(家具は)高くなりますよ。ほら、原油価格の高騰の影響で・・・」

「だから今が買い時、これを逃しちゃぁ駄目ですよ!奥さん!」とセールストークが展開するのか、
あるいは、原油価格の高騰と家具価の高騰の複雑かつ切っても切れない関係のレクチャーが始まるのか、
私とTAAは身構えた。
しばしの沈黙のあと、店員さんは言った。
「・・・・・・・ただ、それ(家具が高くなるの)がいつかっていうのはちょっとわからないんですよ。はぁ~・・・。」

語尾にはささやかなタメイキがついていた。ただのつぶやきだったのか、あるいはクイズだったのだろうか。
あぁ、わからない。
ただ、その後少しだけ店員さんとお近づきトークができた。
原油が高くなれば家具屋が悩み、店員さんと私たちは近しくなれる、物事はやっぱりいろいろつながっていた。

071122





▼ 氷漬けの赤い怪獣。



それにしても、最近長文ばっかりだ。
目がちかちかしたらゴメンナサイ。

★ コメント&TBは、全てAKIが読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。