ダメ嫁ぶりのこと

2009年10月16日 (金)

リスの運動会(仮称)の真相

まだまだ今日も紅葉が美しい釜津田です。
そしてまた、今日も再び、先日見かけたリスの話。

リスの運動会を目撃した夜、そのことを早速TAAに報告しました。
身振り手振りもつけて、楽しい運動会(の想像図)を語る私。
するとTAAが窮屈そうな女の子座りを改めることなく熱心にテレビのリモコンをなにやら操作しながら、言いました。
「そうさー、今が一番さかんだものー。餌あつめ」

秋はいろいろ。
スポーツの秋でもあるけど、冬支度の秋でもあり。そしてわが家もそろそろ冬支度が気になるこの頃。
リスを見て、運動会とはしゃぐか、冬支度の忙しなさを分かち合うか、
こういうとっさの思いつきに、日頃の生活への真摯さ加減が隠れている気がいたしました。



091014c



▼ というわけで、言い訳がましく冬支度の一枚。 先日の大根も大分干しあがってきましたよ。



▼ 朝晩は寒いので大根たちも毛布の中。



2009年9月10日 (木)

神様の降りてきた朝

いつも決して要領のいい方ではないけれど、それでもいつもに増して要領の悪い時がある。
その朝もそうだった。
「これを入れたら美味しくなるかも?!」定番の煮つけにホタテを入れてみようと、そうふと思いついたところまでは多分よかった。
が、その後、慣れぬ組み合わせの煮つけの味の着地点が見つからなくなり、その影響か、こんにゃくの味付けにも迷いが生じ、気を取り直して家族の好きな献立に考えをめぐらしたところで、いつも最初にとりかかるはずの鮭の準備をしておくことを忘れていたことに気づく。
さらにお弁当箱のふたは無い、寒い朝だと思ってはおった上着のそではずり落ちてくる。
いつもはこんなじゃぁ、ないのよ、本当に本当に特別に要領が悪かった。

前日にいくらかでも準備をしておけばいいものを・・・と思う私の一方で、神様が降りてきたのだ、そう思って終らせてしまう私もいた。



090908a

090908b



2009年4月 9日 (木)

24(トゥエンティー・フォー) ver.腹の虫

時々、腹の虫の居どころをおさえられなくなることがあります。
いくらかなにかしらのきっかけも無いわけではないけれど、普段ならどうでもいいことに急に苛立ち、大人気もなく腹の虫の動きに身をまかせ、周りの人に当り散らしてしまいます。
昨日もそんな感じ。
朝からなんだかイライラ。時間とともにおさまるかと思ったらむしろエスカレート。
結局TAAにやつあたりをして冷戦モード。そしてそのまま今朝にまで。

そして、明けた今日はお米の種モミの選別作業。
そこでは卵の浮き加減が選別の重要なカギなのです。
絶対口なんかきかないもんね!そう頑なに思っていたのに、どうにも卵の位置が気になって、たまらず声をかけてしまった。
腹の虫がイライラ方面に動き出してからからほぼ24時間。
まわりの人に与えたいや~な感じ度に反比例して、あっけない幕切れだった。
本当に、いつまでも腹の虫との付き合い方を学べなくて、深く反省。



090409



★ おまけ 今日の作業~実写版~ ★
毎年書いたり、載せたりしているので興味のある方のみどうぞ。

 まずは種モミの準備。いつもは前年のお米のモミを使うけど、今年は購入。何年かに一度、種籾を更新します。


 水をたっぷり用意して塩投入。



 塩を入れたらよく混ぜる、混ぜる、そして溶かす。



 そこへ卵をぽとん。卵の浮き加減で塩分濃度を測ります。もち米は卵が塩水の真ん中あたりに浮くくらい。ご飯のお米は卵が水面下三センチくらいに浮くくらい。これは浮きすぎ!


 種モミを入れて、浮いたモミ(実が入っていなかったりする)を取り除きます。沈んだ種モミのみ使用。



 選り分けた種用のモミを真水でよく洗います。洗ったら、消毒液を入れた水にしばらく浸しておきます(二週間くらい)。次の作業はそれから。




▼ そんな作業を見つめるちゃこ。例年になく何故真剣?





▼ 今日は仔牛も生まれました。一ヶ月ぶりの仔牛はやっぱり可愛い。





2008年12月11日 (木)

屋根裏の冒険

先日は家中が留守。
牛の世話をしに夕方ひとり牛舎へ。
デントコーン(サイレージ)をあげ、乾草をあげようとすると乾草がない。
いつもはTAAか義父が二、三日分の乾草を準備しておいてくれる。
だけど、皆出かける用事が続いて忙しかったので、補充しておくのを忘れてしまったみたい。
でも大丈夫。
乾草は牛舎の屋根裏いてある。それをただ下ろせばいいだけ。乾草はかるいし、お茶の子さいさい。
乾草おろしなんて、ほんの数分のささいな作業。
なんてことない、すぐ終る、すぐ終る・・・
そう言い聞かせないと、夕暮れの牛舎の屋根裏にはいまだひとりでいけません。



081210



▼ 唐突だけど、久々のツーショット。



★ コメント&TBは、全てAKIが読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。コメントへのお返事はカケタリカケナカッタリです。ごめんなさい!

2008年7月 5日 (土)

地球のはじまり

いくらその良さをPRしたいからって。
広告は適切にって、昔っからジャロが教えてくれてるのに。

080704

寝坊助眠り姫とよばれ続けたわが家の嫁も、
早起き生活二ヶ月に突入!

▼ ゴクゴク。ゴクゴク。



▼ うまっ♪



★ コメント&TBは、全てAKIが読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。しばらくコメントへのお返事はお休みしていマス。いつもありがたく、楽しく読ませていただいています。

2008年5月29日 (木)

根っこ

今日はどんより曇り空の釜津田です。
そんな天気とは一切関係ないのですが、最近思っていることがあります。
四角い部屋をまぁるく掃くことと、畑をまぁるく草取りすることは、きっととてもよく似ている。



080528


作者の都合により、一部画像を加工しております。




この二三日は、米苗が無くなったハウスをあらたに整えて野菜の苗を定植したり、
ジャガイモの芽欠きをしたり、
デントコーン畑への除草剤まきをしたり(芽が出る前に一度、ちょっとだけ除草剤の手をかります)、
田んぼの欠株部分に補植をしたり(義父母&TAAだけど・・・)。
田植えが終ってひと段落、のつもりでしたがそうじゃなくて、
てきぱき働く家族に比べ、微妙にペースを乱し右往左往する嫁ひとり。
まだまだ農作業がわかってないな・・・としみじみ痛感するこの頃です。

▼ ミョウガ。



★ コメント&TBは、全てAKIが読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。しばらくコメントへのお返事はお休みしていマス。いつもありがたく、楽しく読ませていただいています。

2008年5月21日 (水)

お出掛けには忘れずに

昨日は大荒れ天気の釜津田でした。
でも雨上がりには虹

最近はちょっとずつ田植えの準備が進んでいます。田植えの予定は、今週末ぐらい(らしい)。
苗の具合やカレンダー、その日の天候をみながら義父やTAAは田植えまでのいろいろな作業計画をたてています。田んぼでもシロカキとかクロヌリとか(シロだかクロだか、たまに混乱)の作業をしながら次は何するかとかいろいろな計画をより綿密に練り直したり。

美味しいお米を食べるため、田植えの準備は大事です。だから、こちらは休憩用のコーヒーを持って行ったり、「頑張って!」の一声をかけてみたり。
なんて殊勝なことでしょう、そう思うのはまだ早い。
出掛けの際にはいつだって、ハンカチ・ちり紙よりもまず複数個の目的を忘れず隠し持つことにしています。

080519



▼ おつまみゲット。



★ コメント&TBは、全てAKIが読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。しばらくコメントへのお返事はお休みしていマス。いつもありがたく、楽しく読ませていただいています。

2008年3月26日 (水)

夢、かなふ。

例年だと今の時期、冬の最後の置き土産・春のドカ雪というやつがやってきます。
でも今年はそんな気配も無く、このまま春?!そんなムードの釜津田です。

こんなポカポカ陽気だと、ワサビハウスの管理が重要。
先日蒔いたワサビの種。立派になってもらうべく、ハウスの開け閉め(温度管理のためデスよ)に余年がない。
日が差せばハウスを開け、日がかげって冷え込みがきたら即閉める。
そんな役目をおおせつかった先日のこと。
ちょうど長年の夢を現実にしたさくちゃんのお見送りの後ということもあり、「夢」についてうつらうつらと考えていたりした。
そうしたら、突如として、私の夢が現実になってしまった。いとも簡単に。あっけなく。
この際、どんな夢でもいい。思わぬところに、夢への道は開かれているのだと、てのひらについた小石をはらいながら命一杯の負け惜しみにひとり静かに燃えてみた。



080324



▼ 陽気のおかげで、ワサビの芽がでましたYO。
一粒ずつ蒔いたはず・・・というのはさておいて。



▼ こんな気分の陽気です~禁断の寝顔~。



★ コメント&TBは、全てAKIが読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。しばらくコメントへのお返事はお休みしていマス。ゴメンナサイ。そしてアリガトウゴザイマス!

2008年2月15日 (金)

メレンゲの気持ち

昨日はバレンタインデー。
毎年気分によって盛り上がったり、無視したりしているのですが、今年は急にケーキを作ろうと思い立った。
バレンタインですからね、愛情込めてスイーティに。

だけど、どうしても、愛情より別のものが入ってしまう。
手作りケーキは難しい。

080214





▼ 作ったのはこんなの。



▼ 今朝の川。ごみ出しの道すがら。



★ コメント&TBは、全てAKIが読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

2007年10月26日 (金)

ゆるゆるで行こう

以前大阪出身の知人は、飴は飴じゃなく飴ちゃんや!と言っていた。
それに習えば、こちらでは、飴は飴じゃなく飴っこじゃ。
というか、語尾に「こ」をつけることが多い、という話。

さて、昨日は子牛の共進会。
今回はめぼしい子牛がいなかったことと準備ができそうもなかったこともあり、我が家は見学のみ。
だからってわけではないけれど、若干緊張感に欠けていた。
そして見学者の決まり文句「ほら、飴っこ食べて~」と差し出された飴っこ。
その飴っこを食べながら、ぺぇこ(ちょっと)、べこっこ(牛。この場合二つ目の「こ」は子牛の「こ」ではなく当然語尾の「こ」である)を見てきたよ、
そんな感じのゆるゆる共進会だった。

共進会だったのによかったのか、それで!?
まぁ、いいことにしようではないか。たまに腹を決めててきぱきとゆるゆるで行こう。
たまにはならね~・・・ぼやきのTAAから一言ちゃちゃが入りそうだけど。
見上げた空にはトンビが大きく回っていた。

071025

ちなみに「ねぷかき」は居眠りのことですよ~。


▼ 共進会途中の審査員による牛の勉強会。
中まで入り込めず遠巻きに見学・・・。やっぱり気合い不足?



ところで今日は子牛の山下げ。
来週には、子牛の市場です。
その翌週には親牛たちも一斉帰宅の予定。
いきなり牛モードなこの頃です。

★ コメント&TBは、全てAKIが読んでから公開される仕組みです。表示されるまで少し時間がかかります。公開されたくないご意見、ご感想はその旨を添えて送信してください。

★ すみません!しばらくコメントのお返事お休みします。でもいつもコメント、楽しく読ませていただいています。ありがとうございます!