勝手な思いつきのこと

2010年3月24日 (水)

いったりきたり

毎年思うし、毎年書いているような気がするのですが、北国の春の訪れは行ったり来たり。春と冬とのピンポン試合をみているみたい
春を感じたかと思えば、また冬の寒さを感じたり、春と冬とをいったりきたり。

昨日も夕方の天気予報で、そんな予報が聞こえてきた。
「明日までは春なんですが、明後日からはまた冬で、その後再び春が来て・・・」あぁ、忙しい。
だけど、北国の、長い冬から春への大転換期。これくらい、人をやきもきさせるのも醍醐味のひとつなのかも。
・・・というところで、ふと頭をよぎった。
いったりきたりの忙しい春の訪れに、彼もまた、忙しい思いをしているのだろうか。



100324



2009年12月19日 (土)

べちゃべちゃ と キュッキュッ

今後もし、道端で朝な夕なと雪を踏み踏み怪しい行動をとっている私を見かけたとしても、
またサボってんな~とか決して思わないでくださいませ。
べちゃべちゃとキュッキュッ、雪の踏み応えから気温を探る訓練なのです。一応ね。



091217





類似温度計:鼻温度計

▼ 一昨日、昨日と雪降りでした。
もう、ちょっととけちゃたけど、積雪はこれくらい。





2009年12月10日 (木)

if ~ もしも煙にイロイロがあったら ~

昨日の朝。
出掛けるTAAの見送りがてら外でぶらぶらしていたら、屋根の上の煙突の煙が目にとまった。
薪ストーブの煙突からのぼる煙は風物詩。
もくもく、もくもく、大好きだ。
だけどふと何か物足りない、と思った。なんで煙突の煙って、白しかないんだろう。

ここのところ、とんと町へ出掛けていないのでうっかりしていたけれど、
世の中はクリスマス商戦まっさかり、そしてクリスマスイルミネーションの季節。
自分の家を、カラフルなイルミネーションで飾るお家もある季節。

たまには煙突の煙もそんな風にいろいろな色で、
季節にあわせてカラフルに、とかあったらちょっと楽しいかもしれない。
北国の山の中風クリスマスイルミネーション by 煙突の煙。
電気代もいらないし、サンタさんも真っ先に寄ってくれそうな気がします。



091209



▼ もくもく。



▼ 煙突の下ではポカポカの火。



▼ そして鉄瓶のアツアツの湯気。



2009年11月26日 (木)

憧れの防風林

昨日ぽかぽか暖かかった釜津田でした。
日中もストーブ要らず、しばらくはこんな感じでゆっくりと、暖かさと寒さをいったりきたり。

さて、先日の雪囲い、風よけ。
皆でワイワイ楽しく張って、よし、冬が来るぞ!と気を引き締めるにはぴったりだけど、
本当はちょっと面倒くさい。黒い色もときどき圧迫されるみたいて本当は少しだけ苦手。
青空模様の幕とかだったらいいかもね、と時々思ったりします。
あるいは、思い切って、防風林にしちゃうとか。
例えばこんなね。

091119a


あらためて見てみると、防風林としての機能はいまいち備わっていない気もするけれど、まぁいいか。
ちなみに、マンサクだったかコブシだったかが咲くと、豆播きをしてもいいんだって。
今年の春、地区のSさんに教えてもらった、豆な豆情報でした。

★右のメニューバーに、「ここにもいるよ」リンクをつけてみました。
 時々絵を描かせてもらっているところです。



2009年11月20日 (金)

今日の夢

今日は素敵な夢を見ました。
一世を風靡するような人気CMタレントのステージママになる夢です。
牛舎にはいろんな夢が詰まっています。
素敵な夢をお待ちの方は、ぜひ一度牛舎へお立ち寄りください。



091120




昨日の三写。

▼ 初氷。





▼ 初霜柱。





▼ 初つらら。




「初○○」がいっぱいで、なんだかお正月みたいでした。

2009年11月13日 (金)

掻きたいお鼻

掻きたいけど掻いちゃ駄目、そう思うほど掻きたくなる。
なんだか鼻がかゆいのです。ムズムズ、ムズムズ、鼻をめぐる悶々の日々。
牧草負けかもしれません。牧草であっちこっちがかゆくなるのです。
牛には大分なれたけど、牧草には実はなかなか慣れません。
だけど、そうやって、牧草のせいにばかりしてもいけないとも思うのです。
密かに心配しています。
この前、早起きすると言ったのに寝坊した。
悪気はなかったのだけど、長年の寝坊の積み重ねから、神様が、それを嘘と思ったのかも。
満を持してのこの鼻のかゆさ。
ふと思った。もしかしたら、ピノキオになるところなのかもしれない!怖いけど・・・ワクワクもしてきた。

日課に牛あずかい(牛の世話)が加わってから早一週間。
牛たちとの再会への純粋な喜びと熱いやる気を経て、お仕事にそろそろ妄想が加わりはじめる頃みたい。



091112




▼ はじめまして、かねりんです。身を乗り出すのが好きなんです。



2009年11月 7日 (土)

ぬくぬく牛舎

先日の牛下げの日。
牛が山の放牧地から帰ってくる前に、義父が恒例の牛舎修理をしている間、私はやはり恒例の牛舎のスス払いを。と言っても、去年はさぼったので2年ぶり。
だからだろうか、牛舎の天井にはいたるところにクモの巣が。
いや、だからだけじゃない。前から不思議だったのだけど、牛舎にはやたらめったらクモの巣ができる。
なんでなのさ、密かにずっと思っていた。長年のつまらぬ謎のひとつだった。
けれどそこへやってきた、お向かいのおばあちゃんが(おばあちゃんが様子を見に来るのも毎年恒例)その謎をさらりと解明してくれた。
「ぬくい(暖かい)からさぁ」

そっか。暖かいからクモがいるんだ。暖かいのは牛がいるから。牛がいるからクモもいるんだ。
掃除をさぼっていたからじゃないのね、やっぱりね。
ほのかな安堵とともに、ぬくぬく牛舎の存在に、ちょっと感動してしまった。



091107a



091107b




▼ 夏のある日のメゾン・ド・MOU。





▼ 今朝は一面の霜。




2009年11月 2日 (月)

牧草落とし

唐突ですが、相手の苦労を思い量り、心から労えるような人になりたい、そんな風に思います。
その背後に積み重ねられてきた苦労に気を配れる人になりたいと、そんな風に思います。
今日は牧草配達の日。
家で集めた乾草で足りない分を、組合から買うのです。
半年かけてコツコツとみんなで集めてくれた牧草。
しかもそれがすごく重くて、運ぶのだって積み上げるのだって、すごく大変な作業だって、重々承知の助なのです。
だけど何故?頭の中はほぼ全面的に理想と違う方向に動いてしまいます。

やっとこ集め、さっとこ積み上げた牧草を見ていると、どうしてもやりたくなっちゃうんです。ダルマ落とし。



091101





そうこうしているうちに、今日は雪が降りました。
削りたてのかき氷みたいな、シャキシャキでふわふわの初雪でした。




▼ カレンダーにも初雪マーク。





▼ 昼はこんなにいい天気だったのに。




2009年8月31日 (月)

蟻さんのさんぽ

久々の更新は、パタパタweb絵本風に。
(いつものことながら、画像が重かったらゴメンナサイ。for ISDN&ダイヤルアップ友の会の皆さん。)



Arisanpo




▼ コウベヲタレル稲穂カナ。



▼ そして、先日のクイズ(?)の答え。ラクヨウダケというキノコでした。



▼ 答えの補足。



★クイズに沢山の解答をありがとうございました。更新&お返事等々滞っていますが、いつもありがとうございます♡


2009年3月23日 (月)

春の訪れはピンポンのように

連休中はお客様続きで更新しそびれてしまいました。
はっきり言えばのみ過ぎ?

さて、そんな昨日のお客様メニューは熱々の煮しめとこれまた熱々のブリ大根。
先日は色鮮やかな行楽弁当だったのに、昨夜は再び冬なメニュー。
でも、昨日も一昨日も朝晩はうんと冷え込んで、冷たい風に雪がちらついたり、外の水場には氷もはったくらい。
北国の春の来方は冬といったりきたり。ピンポンのようだな、とふと思いました。




090322




▼ バッケ(フキノトウ)の氷漬け@外の水場